輸入 修正申告 不要 11

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm ただし、以下のような技術は対象外となるので、注意が必要です。, 1)その技術を提供する事で、その貨物の性能が当初より向上するもの。 >送付しなければいけないのなら、金額は、通関用と商業用で分かれる場合、attachするものと輸入用(後日送付するもの)は一致させなければいけませんよね? 法定納期限の翌日から修正申告の日の2ヶ月後までは、上記の軽減税率が適用されます。 参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/osirase/9205.htm, 1 自主申告の場合には加算税はつきません(当初申告が期限後申告だと無申告加算税がつく場合があります)。 (商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税 (1)一年を超えてるもの(18年3月、19年3月、20年3月決算、各5月末納期) 3)外為令に掲載されている技術で、貨物の設計や製造に必要な技術が含まれているもの, これらに該当する技術は、「貨物の使用のための必要最小限の技術」として許可不要となります。, なお、提供の相手方は、貨物の買主・荷受人・最終需要者に限定されますのでご注意下さい。, リスト規制・キャッチオール規制に係る技術(役務)のうち、経済産業省の許可が必要な技術に該当したものはその提供前に、許可を取得する必要があります。, しかし、中には公知の技術のように、許可を取らなくてもよいいくつかの例外もあります。, では、外国で特許を出願するための必要最小限度の技術を提供する場合には、経済産業省の役務取引の許可は必要になるのでしょうか?, じつは貿易外省令第9条第2項第十一号では、特許出願のために必要となる最小限度の技術を提供する場合には、経済産業省の役務取引許可は不要とされています。 棚卸資産の取得価額は、別段の定めがあるものを除き、次の各号に掲げる資産の区分に 他方、関税定率法14条絶対免税(本邦から輸出された貨物が性質形状を変えずにそのまま再輸入される)の対象になるはずで、通関業者がそのようなアドバイスをしてくれなかったのかなーと思います。(事故破損の為、性質形状が同じと確認できず免税困難という可能性がなくはないですが) お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 先般見通しの良い道路で、脇道から徐行をし止まるか止まらないかの速度で右左の安全を確認して、大きな道路.       取扱料 6,000   そうすると、「見積書」「発注書」という紙ベースの書面が「契約を証する書面」に該当するのかどうかが問題となります。 今の会社に入って、このように言われ、戸惑っています。 どちらが正しいのでしょうか。輸入に関しては初心者なので、助言をよろしくお願いいたします。, 通関業者が正しいです。消費税の申告の際には、国内で仕入れたものについてはその価額の5%の消費税を控除しますが、輸入品についてはその価額にかかわらず、その輸入品(課税貨物)に実際に課された消費税を控除することになっています。(消費税法第30条) 当期純利益       5,000,000 USから輸入をしましたが、課税価格がUS$と日本¥の記載違いで、とても高い輸入消費税が課税されました。更正の請求をしましたが、必要書類が整わなかったため、税関に却下されました。 (費用を増加させれば利益は減少しますから「減算」です。) No.1で回等したものです。 >送付しなければいけないのなら、金額は、通関用と商業用で分かれる場合、attachするものと輸入用(後日送付するもの)は一致させなければいけませんよね? たとえば、この法人税等調整額-1,000,000が生じた仕訳が、 (商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入 他方、実務上は、契約を証する書面に代表者の署名が入っていても、押印を求められることが少なくありません。また、契約を証するものでない書面についても同様に、押印を求められることが少なくありません。 それらの貨物は仕向地まで輸送されましたが、精密部品だったためそのまま客先に出荷することができず、一旦日本に引き取って検査をすることになりました。 なお、プログラムの提供の場合は、誰でも制限を受けることなく購入できるように店頭販売(通信販売)されているものは許可不要です。, 安全保障貿易管理では、貨物の輸出や技術の提供において、輸出令別表第1や外為令別表に掲載されているものは、輸出や提供の際に許可が必要とされています。, しかし、技術については提供の際に許可が不要とされるケースがあり、「貨物の使用のための必要最小限の技術」は、そのケースのうちの1つです。, 「貨物の使用のための必要最小限の技術」とは、貨物の輸出に付随して提供される使用に係る技術で、その貨物の据え付けや操作・保守や修理といった行為を行うために必要最小限のものを、貨物の買主・荷受人・最終需要者に対して提供される技術をいいます。    関税(関税法 (昭和二十九年法律第六十一号)第二条第一項第四号の二 この場合、未収計上した金額は別表4の減算欄で仮払税金認定損として減算しますが、 納期から一年以上過ぎてからの修正申告に対して遅れた分全期間の延滞税負担を求めると、自主修正申告がされなくなるという政策的な配慮だといわれてます。 1.上記の場合でも加算税、重加算税はつくのでしょうか? 小さな会社なので、詳しい人がいません。 したがって、契約を証する書面については、代表者の署名が入っていれば社印(角印)は不要、入っていなければ社印は必要といえます。もちろん、代表印(丸印)が入っていれば、社印は不要です。 外国から一般の貨物を輸入した際に行われた輸入品に対する関税、内国消費税及び地方消費税などの税金に関する納税申告について、貨物の輸入の許可後に、計算違いなどにより内容に誤りがあることに気がついた場合における手続は次のとおりです。  繰延税金資産 -1,000,000 1)2)について税務署から要求される(かもしれない)だけでなく、社内の経理責任者が社内貿易担当者の要求する可能性もあり、同様に税理士が要求するかもしれません。貿易部門(営業)担当者/責任者がそのような知識無く、勝手に必要ないことと思っても、会社としては後で大変困ることになりえますよ。 支払い合計 307,731円 お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。, 法人税の所得計算の基本である損金算入の意味を理解していないようです。  納期限(修正申告の日)から2ヶ月後までは、...続きを読む, 別表4の事業税の扱いについて教えてください。    (定義)に規定する附帯税を除く。)その他当該資産の購入のために 法人税等調整額   -1,000,000 還付手続きに関して、経理や会計士の処理で済むのか、税務署にて何らかの手続きが必要なのか教えてください。, 消費税課税業者であることを前提に、還付というか、消費税の妥当な過払い等を清算する形で消費税の確定申告をすることにより、正しい形の消費税額に修正されます。会社の消費税の支払(仮払)・入金(預かり)の合計での清算ですので、修正後も納めるべき消費税が多ければ、納税が軽減され、還付ではなくなりますが、同じ意味です。会社の経理の方や税理士にご確認ください。 2)修理技術であって、その内容が貨物の設計や製造技術と同等のもの 上で述べたとおり、AIRでは郵便等でINVOICE等を送るのは、私は大半省略しています。保険証券や他に原本を送り必要があれば別ですが。FAX/E-MAILで十分かと。(あるいは貨物添付のINVOICEで十分か)もちろん顧客が要求すれば応える必要あります。, >エアの場合、付いていってしまうのが原則なら、輸入用のインボイスをお客に送付する必要は無いってことなのでしょうか? 3)税関の事後監査がありえます。(貿易件数が多い企業か、グレイ・ブラックの恐れのある企業が対象で、件数少ない企業の監査は稀でしょうが) 税関から連絡が入った時点で、すでに修正申告必須の状態だと思ってください。税関も調査を済ませた上で、あなたに連絡をしてきてます。対象の荷物を目星つけてきているので調査も早いです。 — Take (@trade_takechan) December 11, 2019             --------------- 今回の輸入(納税)申告のために使用した輸入(納税)申告書の枚数及び欄数を、「1枚1欄」と記入する。 (2) 「納付税額」欄 今回の輸入(納税)申告によって、納付する各税目ごとの税額の100円未満の端数を切り捨てた額を記入する。 ただし、官公庁相手の場合、法的に押印を必要とする場合があります。 (検査後、再度海外に輸出予定です) 税引前当期純利益  7,000,000 となればOKです。 他方、見積書は、発注請書が発行されるときは申込を勧誘(誘引)する書面です。そのため、原則として、押印は法的には求められません(実務上は、前述のとおり押印を求められることが少なくありません)。ただし、発注書などに「発注請書は発行しない」と定められているときは、見積書が「申込」を表す書面、発注書が「承諾」を表す書面となります。このとき法的には、例外的に、見積書に何らかの押印が必要となります。, まず、法的にいえば、契約を証する書面については、原則として署名または記名押印を求められます。このいずれかを欠くときは、証拠とならないか、または証拠としての力が著しく弱いものとなってしまいます。 なのですが、仕訳が解りません・・ 関税については、製品によって関税率が異なりますが、輸入消費税は、製品に関係なく一律の税率です。ちなみに、輸入消費税とは、内国消費税と地方消費税のことで2019年1月時点で約8%(※1輸入消費税)です。, 海外に送った製品を日本に戻す場合、日本から輸出した際の性質・形状に変化を加えられることなく再び輸入される場合は、再輸入免税が適用され、関税及び輸入消費税が免除されます。(関税定率法第14条第10号), ここで大事なのは、輸出許可を受けた際の性質・形状に変化が加えられていないという条件です。, 再輸入免税の申請を受けた輸入地の所轄税関は、輸入者から提出された輸出時の書類を見て本当に性質・形状が同じものが戻ってきたか確か判断します。もし、証明できないない場合は、再輸入免税は却下されます。, また、一度日本に輸入した製品を輸出し再び日本に戻す場合は、最初に日本に輸入した際に輸出を条件とした関税の減免等を受けている場合も、再輸入免税は却下されます。, 輸出時の書類が重要になるので、日本に戻す予定がある貨物を海外に送る時は、EMS、DHL、FEDEXなどの簡易国際宅急便ではなくフォワーダーを使い再輸入時に問題のない輸出書類を残しておくことをお勧めします。, 輸入申告の際に、輸入地を所轄する税関長に貨物の再輸入される物品が本邦から輸出されたことを確認するために輸出許可書または税関の証明書を提示します。ただし、貨物がこの規定に該当することを証明する他の資料がある場合は輸出許可書等の提示は不要です。, ①再輸入免税には、輸出してから戻すまでの期間は指定されていません。また、輸出申告時において事前届け出をする決まりもありません。③加工又は修繕のため輸出された貨物の減税では、輸出時に申請が必要であり、輸出の許可の日から1年以内に日本に戻す必要があります。, 海外製の電子部品を購入したが壊れていたため、海外メーカーで修理する場合は、再輸入免税の適用はできるのでしょうか?電子部品は、海外に出した時と日本に戻すときの形状は同じです。問題は、修理の場合は、性質が変わっていると見なされるのかです。, 税関に問合せたところ、この場合は、加工又は修繕のため輸出された貨物の減税と判断される場合が高いとの事です。, 企業が納める消費税は(売上で受け取った消費税)― (仕入や経費で支払った消費税)=(納税する消費税)です。, 輸入消費税は、経費で払った消費税に該当します。よって、納税する消費税から支払った輸入消費税を控除することが可能です。, 輸出売上が多い企業など、売上で受け取った消費税がそもそも少ない企業は、納税する消費税がマイナスとなる場合がありますが、その場合は、マイナス分は還付される場合があります。※ただし、関税の控除はありません。詳しくは、税理士など専門家に確認ください。, メールアドレスを記入し下のボタンをクリックするだけで、最新情報を自動受信できます。, 中国へ化粧品等を輸出したい企業様向けCFDA(国家食品薬品監督管理局)認証取得サービスを提供しております。, 意外と知らないNo Commercial Value(無償品)発送における4つのポイント, DAP・DPU・DDPの契約で注意すべき2つのポイント|関税負担と荷降ろし責任(リスク移転)について. また、忘れてはいけないのが、別表5(一)で繰延税金資産を1,000,000減少させることです。 法人税住民税事業税 3,000,000 お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。 3.たとえば、8月末に4年分を提出したとして、(1)消費税自身(800万円程度)、(2)加算税(重加算税!?)、(3)延滞金をすぐには払えず、1ヶ月後に払ったとすると、さらに(1)-(3)につき、利息は付くのでしょうか? その通りです。ただSHIPPING ADVICEとして、FAX/E-MAILで送ってあげた方が親切かもしれません。 この点、発注書は、発注請書が発行されるときは「申込」を表す書面となります(発注請書が「承諾」を表す書面)。そのため、発注書には、署名されていなければ、法的に何らかの押印が必要といえます。「何らかの押印」ですので、社印でなく代表印でも構いませんが、押印なしというのはマズいといえます。 通関業者に相談したところ、更正の請求が出来なくても、これは決算の消費税の確定申告で還付されるとのことです。しかし税理士の方に相談したところ、消費税は仕入価格に対して掛かるものだから、この過剰に支払った分は仮払消費税にはならないと言われました。 (仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入 立替金 運賃 94,930 (商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税  各納期限から一年間分+修正申告の日から納付の日までの延滞税がつきます。 別表4の一番上の「当期利益又は当期欠損の額」はPLの当期純利益であり、この時点で損金 1)税務署の法人確定申告のとき、あるいが事後税務署監査、さらに上部機関の国税監査で指摘される可能性 契約は、契約の申込と承諾とで成立します。そのため、契約を証するには、申込のあったことを証する書面と、承諾のあったことを証する書面との両方が必要になります。 そのとき、間違った申告をしてそれを訂正しないで放置しておくと、すべてがそのような会社と思われかなり厳しき指摘される可能性がありますよ。 (棚卸資産の取得価額) 御社の場合、本来損金になるはずの中間納税額を仮払い税金に計上しているようなので、確定決算において損金に算入されていないので認定損を立てるのです。地方税確定申告による還付金の話は全く関係ありません。未収金を減算するわけではないということです。そもそも別表4は損益の調整科目なので、「仮払金」とか「未収金」といった貸借科目とは関係ありません。 基本は、税関に正しい申告をしているどうかが常に問われる仕事をしているということを認識してください。申告の中でもINVOICE金額というのは重要な部分です。  ロ 当該資産を消費し又は販売の用に供するために直接要した費用の額, 下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を 延滞税は本税にのみ加算されます。 <事例> この期間を延滞税の除算期間といいます。 輸入運賃なのか?輸入仕入なのか?宜しくお願いします。, 下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を 見積書や発注書を発行する場合、社印(角印)は必ずしも必要ではないものなのでしょうか? 18年3月決算同5月末納期の消費税を修正申告した場合には、19年6月1日から修正申告書を出す前日までの延滞税はつきません。 一  購入した棚卸資産   次に掲げる金額の合計額 法人税住民税事業税 3,000,000 今度は税効果会計の話ですね。 (2)一年を超えてないもの(21年3月決算、21年5月末納期) また、これが、修正申告書提出後、1年たってやっと全額払えたとしたら、支払うべき利息はどうなるのでしょうか? さらに、 イ 輸入申告手続の一環として輸入貨物の評価に関する申告、修正申告、 更正の請求等の手続を行う場合等で、それに要した事務量からみて割増 料を請求すべき相当の理由があるとき。 ロ インボイス記載品目が多いため、輸出又は輸入申告書の作成において、 (貸借対照表の資産の部に計上されている繰延税金資産を、別表5(一)で全額取消しているわけですね。) No.1で回等したものです。  各納期限から一年間分+修正申告の日から納付の日までの延滞税がつきます。 雑貨を輸入した際にかかった関税は、租税公課でよいと思いますが、租税公課=非課税の税区分でokですよね?>租税公課=非課税の税区分でok…なんの税金が非課税で良いかとお聞きですか。所得税または法人税なら、必要経費でありもともと >PLの法人税等調整額を△1000とすれば1000を減算しているのですが、税引き後当期純利益を税引き前の状態に戻すのが別表4だと思うのですが、そうだとすると減算ではなく加算だと思うのですが、これはどのように理解すればよいでしょうか? (仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入 分割納税した場合の計算は、納めて残ってる残高に対してします。 これは貿易でよく直面する問題です。, 消費税課税業者であることを前提に、還付というか、消費税の妥当な過払い等を清算する形で消費税の確定申告をすることにより、正しい形の消費税額に修正されます。会社の消費税の支払(仮払)・入金(預かり)の合計での清算ですので、修正後も納めるべき消費税が多ければ、納税が軽減され、還付ではなくなりますが、同じ意味です。会社の経理の方や税理士にご確認ください。 ただし、重加算税対象額にはこの除算期間が適用されません。 そもそも事業税だけなぜ損金算入なのかもよくわかっていません。             --------------- したがって、契約を証する書面については、代表者の署名が入っていれば社印(角印)は不要、入っていなければ社印は必要といえます。もちろん、代表印(丸印)が入っていれば、社印は不要です。  納期限(修正申告の日)から2ヶ月後までは、利率は軽減税率が適用されます(21年1月からは年4,5%) 私は中小企業・個人企業の貿易手続き代行・お手伝いを行いますが、上記のことはよく荷主(輸入者)に説明をして、消費税有税・免税を決めるようにしています。資金繰りは中小企業にとっては重要なので。 したがって別表4でこれをキャンセルするには、費用を1,000,000増加させればいいわけですから、 法人税法施行令 税引前当期純利益  7,000,000 質問さんが、税関への正しい申告の重要性をきちんと認識されることが基本です。, >輸出の場合は統計をとっているので、必要という認識でしょうか。 (1)(2)共に、修正申告書を提出した日から2ヶ月を超えた日からは、本則延滞税率14,6%で計算。 私が勤務する会社は、輸出入の取引が多く、特に輸出取引が多い為、消費税申告の際は還付を受けています。ところが、先般調査したところ、仕入取引の中の輸入品の一部に輸入消費税の申告及び納付の漏れがあることが発覚しました。当然、税関に修正申告する予定ですが、消費税申告の際にそれら未納部分について、控除しきれなかった消費税として還付を受けることは認められるのでしょうか? (棚卸資産の取...続きを読む, 貿易で使うインボイスには主に通関用と商業用のインボイスがあると思うのですが、用途の違いはわかるのですが、どのように通関で使われるのか、又どのように流れるのかの違いがよくわからないので、どなたか詳しい方、教えて下さい。時々、海外のお客から低く金額が設定してあるインボイスがくるときがありますよね。これは、輸入用(現地通関用)としてお客に送り、エア/クーリエの場合はこっちをattach(通関でチェックされる?から、書類的には現地(海外)にいってしまうのがわかりますので、輸入用と一致させないといけませんよね?)して、支払用と日本通関用は(日本側では正規の値段をきちんと申請するとして)別途商業用インボイス(こちらの売値)を日本側の乙仲とお客に送る・・というやり方は解釈としてあってるのでしょうか?(インボイスを分けるのは違法だと思うのですが、この際は質問ということで無視して下さい。)日本の通関で使った書類もしくはデータ等は、現地に行くのでしょうか?船/エア/クーリエ、それぞれの場合どうなるのか、教えて下さい。 を未収計上します。 修正申告業務とは 修正申告とは 過少に税額申告をしたために、納付すべき税額に不足額がある場合や納付すべき税額があるこ とが事後的に判明した場合に、税関長に対し追加の納税申告を行なうことです。 修正申告は、税関長の更正※があるまで行なうことができます。 他方、実務上は、契約を証する...続きを読む, この度、あることを契機に、過去4年間の消費税の申告書が誤りが発覚し、過去4年間、各年200万円位づつ(合計800万円程度)の消費税の申告漏れがありました。修正申告書を作成しているのですが、下記につき、教示ください。なお、その期間の税務調査はまだなく、今回は自主的に修正申告書を提出する予定です。(今から半月から1ヶ月後位に提出予定) (1)一年を超えてるもの(18年3月、19年3月、20年3月決算、各5月末納期) 自主修正申告の場合には、法定納期限から一年を過ぎてるものとそうでないものとに期限を分けて考えます。    要した費用がある場合には、その費用の額を加算した金額) ただし、その貨物の性能や特性が当初より向上するような技術提供や、修理技術であってその内容が輸出をする貨物の設計、製造技術と同等のものは許可が必要となります。これはプログラムの提供であっても同様です。       貨物配達料 5,500 その通りです。ただSHIPPING ADVICEとして、FAX/E-MAILで送ってあげた方が親切かもしれません。 2)同様に、消費税の税務署申告があります。輸出型企業だと消費税還付の問題があります。還付のためには、税務署によっては全ての輸出許可証COPY提出を求める可能性があります。 Copyright (C) 2020 輸出許可申請手続代行センター|輸出許可や輸出承認、該非判定書の法令確認等をサポート All Rights Reserved. 修正申告書の提出後、一年経って本税を払うとしたら、修正申告書の提出日から2ヶ月後までは軽減税率(とりあえず4,5%で計算してもいいでしょう。URL貼っておきます)で、その後は14,6%で10ヶ月の延滞税がつきます。 100万円に対して10万円を納めると、残りの90万円を基礎金額にして延滞税の計算がされます。 算入されているのは中間期に支払った100ではなく、当期の事業税である50であり、また加算欄の 質問を書面にするのがなかなか難しくて支離滅裂だとは思いますが、わかる範囲・理解できる範囲で結構ですので、ご回答下さい。よろしくお願い致します。, 貿易で使うインボイスには主に通関用と商業用のインボイスがあると思うのですが、用途の違いはわかるのですが、どのように通関で使われるのか、又どのように流れるのかの違いがよくわからないので、どなたか詳しい方、教えて下さい。時々、海外のお客から低く金額が設定してあるインボイスがくるときがありますよね。これは、輸入用(現地通関用)としてお客に送り、エア/クーリエの場合はこっちをattach(通関でチェックされる?から、書類的には現地(海外)にいってしまうのがわかりますので、輸入用と一致させ...続きを読む, >エアの場合、付いていってしまうのが原則なら、輸入用のインボイスをお客に送付する必要は無いってことなのでしょうか? 私が勤務する会社は、輸出入の取引が多く、特に輸出取引が多い為、消費税申告の際は還付を受けています。ところが、先般調査したところ、仕入取引の中の輸入品の一部に輸入消費税の申告及び納付の漏れがあることが発覚しました。当然、税 なので、未収計上分の50を減算する理由がよくわかりません。                2,000,000 計算式は 他方、関税定率法14条絶対免税(本邦から輸出された貨物が性質形状を変えずにそのまま再輸入される)の対象になるはずで、通関業者がそ...続きを読む, 初歩的なことですが、困っていますので質問させてください。 通関諸掛  通関料 11,800   今度は税効果会計の話ですね。  イ 当該資産の購入の代価(引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、 上記計算で算出された額の100円未満の端数は切り捨てます。 以上は紙ベースの話であって、メールやWebでやり取りするときは、押印不要です。 第三十二条 第二十八条第一項(棚卸資産の評価の方法)又は第二十八条の二第一項 (棚卸資産の特別な評価の方法)の規定による棚卸資産の評価額の計算の基礎となる だとします。 なお、質問では中間納税をどのような経理処理で行ったかというもっとも重要な点が書かれていませんが、「仮払税金認定損」を計上するというので仮払経理と想定したうえでの回答です。要するに、これが重要であるということを理解していないところに問題があるということです。これを明確にするためには、まずは別表5(2)を作成することです。そうすればおのずと申告調整項目も明確になります。, 法人税の所得計算の基本である損金算入の意味を理解していないようです。 意味分かりにくいですが、三国間貿易(BUYER=入金先A国、...続きを読む, インボイスの価格を通常より間違ってもかなり「高く」設定して通関させ、荷物は現地に届いております。取引は直接取引となります。相手先の顧客から指摘されて判明したのですが、この場合は正しい価格のインボイスを相手先に送ればそれで済みますか? (1)当期利益又は当期欠損の額にはPLの税引後当期純利益を記載しており、加算欄で法人税、県民税、市民税の中間納付額とBSの未払法人税を加算しています。事業税は損金算入なのでここでは加算していません。ここまでは税引後利益を税引前利益の状態に戻すということで理解しています(間違えていたれご指摘ください)。 (商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入 「損金に算入した納税充当金」も還付なので事業税部分は0になると思います。 法人税等調整額のせいで当期の「法人税住民税事業税」という費用が、1,000,000減少しています。 法人税法上は、税効果会計はすべて一度なしにします。 >PLの法人税等調整額を△1000とすれば1000を減算しているのですが、税引き後当期純利益を税引き前の状態に戻すのが別表4だと思うのですが、そうだとすると減算ではなく加算だと思うのですが、これはどのように理解すればよいでしょうか? とします。 例えば中間期に100支払い、確定額が50だった場合、当期の事業税は50で、還付の50

ダウン トン アビー 映画 相関図, Dvdコピー 違法 罰則, エクセル ページ 増やす, フルラ 長財布 メンズ, 机 仕切り板 100 均, ミジャンセン ヘアオイル ココウォーター, 羽田空港 京 急 蒲田 徒歩, Ted アプリ 英語字幕 ダウンロード, 急行 天の川 時刻表, 太鼓の達人 Switch 買取価格, すみっこ ぐらしとんかつ イラスト, ホルター心電図 料金 保険, 代々木公園 ピクニック コロナ, トーマス映画 2020 延期, 七赤金星 性格 女性, 嘘 英語 スラング, カードローン 増額 審査落ち, 炎 歌詞 考察, 阪神 西宮駅 時刻表, 英 検 バイト 源泉徴収, 子供 英語 チャンネル, 日吉 時刻表 グリーンライン, 東大 世界史 問題, 机 仕切り板 100 均, イラレ パス 模様, 財布 ネイビー レディース 風水, Pso2 強化値上限 上げ方, Da17w エンジン かかりにくい, ぽぽちゃん ズボン 簡単,

Author:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.