凪のお暇 最終回 微妙 8

/水谷果穂, 原作:コナリミサト 演出:坪井敏雄、山本剛義、土井裕泰 /大塚千弘 出演: 『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の動画を無料視聴したいなら、最もおすすめは『U-NEXT』の無料お試し期間を活用することです。この記事... 凪のお暇(ドラマ)動画を1話~最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotionも, 【無料動画サイト】Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtube(ユーチューブ)のデメリット, ランナウェイ愛する君のために(ドラマ)の動画配信を無料視聴|1話から最終回|PandoraやDailymotionも調査, ダンダリン労働基準監督官(ドラマ)の動画配信を無料視聴|1話〜最終回|PandoraやDailymotionも調査, anego(アネゴ)のドラマ動画配信を1話〜最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotionも調査, 花嫁は厄年ッ! 黒木華 市川実日子 瀧内公美 三田佳子, 聴き手一人ひとりの人生の物語と並走してきた4人。10周年ライブに寄せて、3人が綴る, ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦), Copyright CINRA, Inc. All Rights Reserved, 岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』. /高橋一生 白鳥玉季 片平なぎさ 凪がどちらも選ばないという結末にもやっとした視聴者も多かった最終回のみんなの感想を集めました。, どちらも選ばない予想はしていたけれど、やっぱりゴンか慎二のどちらかを選んでほしかった。完全に個人的な意見を言えば慎二を選んで欲しかった。 最初は、凪は空気を読みすぎて疲れてお暇に入ったのだけど、ドラマが進んでいくうちに凪は全然空気を読んでいない気がした。むしろ弱いふり、人に合わせてるふりをしておきながらとても我が強く自分勝手な気がして少しイライラした。 空気を読まないことを目指してたから凪が自分勝手に見えるのも仕方のないことなのかもしれないけれど、ゴンも慎二も選ばない上にコインランドリーはドタキャンしておきながら結局母親には本音をぶちまけてめちゃくちゃな気がしてしまった。母親とのその後も描かれなかったし、母親に本音をぶちまけるなら家のリフォームのお金を払わずにコインランドリーをできたんじゃないか?と思ってしまった。 最終的に凪にイラっとする終わり方だった。, 凪ちゃんが慎二とゴンさんのどっちとくっつくのか、三角関係はどうなるのかと楽しみにしていたので、最終回の結果は少し微妙でした。慎二派、ゴン派で話題になっていただけにちょっと気が抜けた感じです。水族館デートでの慎二と気が合っていたので、慎二とよりを戻してほしいと応援していたのですが、どちらかが悲しむ姿を見るのも辛いので、無難な結果なのかもしれません。凪ちゃんが新しく自分のやりたいことを見つけて歩き出そうとする姿は、私も頑張ろうという励ましになったので良かったと思います。就職したコインランドリーでは、空気を読み過ぎずに自分のやりたいことを凪ちゃんのペースで頑張ってほしいです。そして、アパートの住人がそれぞれ引っ越しをしてお暇仲間が解散。少し寂しいけれど、みんなが幸せになってくれたらいいなと思いました。, 悪くはありませんでした。凪ちゃんは、誰とも付き合わずに新しい道を歩んでいくことになった。ほんわかとした雰囲気で、キャラクターに合っていたと思います。しかしながら、予想に近いエンディングだったのは意外性に欠け、イマイチだった。恋愛ドラマとは言えないものだし、題名がお暇なので、のんびりとしていて、それはそれで良いのかもしれませんが金曜日の10時のドラマとしては少し残念です。龍子さんが慎二の兄と付き合うようになったことは面白いとは言えるレベルではありませんが、ここはなんとか合格点でした。慎二、ゴンにも何かあれば良かったと思います。モヤっと感が否めない。出演者は良かったが、ストリーをもう少し何とかして欲しい。でも、スナックのママは最高でした。, なぎちゃんだけでなく、他のキャラクターたちの未来を丁寧に描いているので、今後を期待させる終り方で幕を閉じていたからです。 今のドラマでは珍しく終わり方がキレイでした。 どのキャラクターもちゃんと描かれているので、制作する側からの、トテモこの作品を愛しているということが分かります。 ちょっとずつ髪型が変わっていることにより、なぎちゃんのココロの変化が視聴者からわかりやすくて、良かったです。 建物が無くなることで、全てのキャラクターが大きく成長したことは、住民が一人ずつ新しい住処に移動するシーンでわかりやすかったです。どのキャラクターも変人?ぞろいだけれども、憎めないので、頑張って生きていってほしいです。, ごうさんが凪に本気になっていて、一緒に住む家まで用意していたのには驚きました。でも今までのキャラクターから一転して本気で凪に恋してるその姿がとても可愛らしくて、キュンとしました。振られてしまったのは切ないけど、あとぐされなく、潔くて良かったです。 スナックでの皆がカラオケで歌うシーンはとても良かったです。ドラマの展開的には最後は凪としんじが結ばれて終わるのかなぁと思っていたら、凪は完全にその気はなくてお別れしたところが意外な展開でした。最後のデートシーンで最終的に開き直るしんじもしんじらしくて笑えました。あと、その気配は出ていましたが、坂本さんがしんじのお兄さんと一緒に住むことになっていたところはかなり笑いました!, 高橋一生さんも中村倫也さんも個人的に好きなので、どっちを選ぶのかハラハラしながら見ていましたが、どっちにもいかず、お暇中に自分のやりたいことが見つかり、まっすぐに生きていこうとする、なぎの強さに心打たれました。絶対にどちらかと結ばれるだろうと予想していたため、良い意味で裏切られたような気がします。新しい環境で新しい人生をスタートすることで、色々な出会いや気づきがあり、人は変われることを教えてくれました。最後には、結局新しく住むところが見つからず、友達の家にしばらく泊めてもらうつもりが、その友達に彼氏が出来ていたことに驚きました!しかも、その相手は高橋一生さんのお兄様だったことにも驚きました。最後まで目が離せないドラマでした。, 登場人物がみんな悩みや葛藤があって、お暇をしたことにより本当の自分がわかって、やりたい事、我慢していた事、本当にわかってくれる友達など色々な幸せを見つけていくストーリー。OLっていう狭い世界で生きていると本当に息苦しくて、空気を読むことに必死になって本当の自分がなくなってしまう気持ちがすごくわかります。 会社員は共感するところが多いのではないでしょうか。 各キャラクターみんなよくいるタイプの人なので自分に置き換えた時に、嫌な人もみんなに人気のある人も色んな悩みを抱えているんだなぁ、と周りの人に優しい気持ちになれる気がします。凪ちゃんの心の優しさが視聴者の心を掴んだんだと思います。すごい美人な女優さんじゃないところもポイントで、親近感があり自分に置き換えやすい入り込みやすかったです。こんな風にお暇したいなぁと思える作品でした。, エレガンスパレスのみんなが前に一歩進めた前向きな最後だったので、よかったと思いました。緑さんが妹さんと向き合えたのも、坂本さんが石から卒業できたのも、凪がカラオケを歌った事も。勇気を貰えました。, 恋愛についてもドキドキしっぱなしでした。メンヘラ製造機のゴンさんが一途になって、ちゃんとした合鍵を渡そうとした事、素敵でした。あんな人が自分だけは特別感を出してきたら落ちますよね。慎二が優しくて普通の最後のデートができた事も、涙が出ました。この2人の誠実な好きな気持ちが溢れてる愛情表現は、とっても切なくなりました。本当に50年に一度のモテ期到来ですね! でもやっぱり慎二と結ばれて欲しかった!!素直な慎二とラブラブの2人が是非見てみたかったです。, ゴンを選ぶのか、慎二を選ぶのか…女性だったらときめかずにはいられない展開でしたが、凪は結果的に新しい自分として生きていく事を選択したことに、凪に新しく生まれた強さを感じました。自分的にはゴンか慎二、どっちかとくっついてほしい…と思ってしまいましたがw、それではきっと凪自身が変われない、という事だったのですね。 最終回前のCMや予告等で、どっちを選ぶのか!?という構成だった時点で、どちらも選ばないんだろうな…となんとなく予想は出来ましたが。ゴンが新しい部屋の鍵を凪に渡して、泣いてしまっているシーンで、凪が「ごめんなさい」と言ったとき、ついついなんでー!!と叫んでしまいました。実際現実としてこんなことが起こったら、むねきゅんで倒れてしまいます笑 でも、だからこそ、っドラマとして客観的に見ているのは、とても楽しかったです。, 凪の人生を変えたいっていう思いにとても共感できました!誰しも毒親とか、空気を読んでしまう自分とかに邪魔をされて、生きづらい世の中になっていると思います。こんな風にお暇して、リセットできるなら私もやりたい。すごくうらやましいと思いながら見ていました。 慎二と最後、元サヤに収まらなかったのはとても残念でした。最初こそあれでしたが、根は悪い人ではなかったし、せっかく一緒に変わることができたのだから新しい人生のパートナーに選んでもよかった気がします。 でも、凪は一人で生きていく強さを持てたから、結婚しなくちゃっていう縛りからも解放されたんだなということがわかりました。これから先も強く、楽しく進んでいってほしいです。, バブルで緑の送別会をしている時のカラオケシーンで、中村倫也さんと高橋一生さんの歌の上手さに驚きました。2人の歌を一気に聞けるなんて最高でした! ゴンの真っ直ぐで懸命なアプローチに胸が熱くなりましたが、ゴンの新居の鍵を受け取らなかった凪の選択が切なかったです。慎二と最後の「お暇」デートの時は2人とも以前とは違い素の自分でとてもお似合いだったので、このまま復縁か?と思いましたが、結局慎二ともくっつかなかったので寂しくもありますが、この夏で凪自身だけでなく慎二もゴンも坂本さんも、それぞれ凪に影響受けて変わっていった心情が見えた気がしました。 最後に選んだのはやはり坂本さんか!と思った矢先、慎二のお兄さんと付き合うことになるという、まさか過ぎる展開で、今後の坂本さんへの不安を残して終わっていったのが面白かったです。, 凪の成長を見ることができて良かったです。我聞は元彼と言いつつも何度もやり直すきっかけはあったはず。そして隣人のゴンとも体の関係を持ちつつも、自分から別れを切り出す姿は見ていて素晴らしいと思いました。何が目的の「お暇」なのか、途中迷うことが多くありました。このタイプは変われないな、と見ていて思ったことは何度もありました。凪を変わりたいという気持ちにさせたのは紛れもなく元彼の我聞ですが、なかなか変わることができませんでした。いつも空気を読み、流されていく。そんな凪自身を変えたのは周りの人の影響もありながら、凪自身が一番強く願い、行動してきたからだと思います。最後、どちらを取るのだろうと思いましたが、どちらも取らないという選択肢を取ったことが成長の証だと思います。, なんだかとてもベタな感じがして良かったと思います。凪ちゃんはどちらも選ばないと思っていたので予想通り。安心して見ていられました。ゴンさんと一緒にいたら幸せになれることを知りながら理想の自分になるために断念した凪ちゃんですが、私には出来ないことだと思います。長い人生だし、幸せを求めて一時的にでもゴンさんと一緒にいると思いました。でもそれをしなかったのが凪ちゃんの潔さだし、元の凪ちゃんから大分成長した感じにこちらも勇気が出ました。珍しくシンジが泣いてなくて残念。泣いてるシンジは素直で可愛いと思ってましたが、最後は笑顔でお別れで爽やかでした。私も凪ちゃんみたいな節約魔なので、デートの時に水筒持って行っても引かない男性は良いと思います。これから凪ちゃんには凪ちゃんの人生を自由に生きて欲しいと思います。最後に坂本さんに彼氏ができてて面白かったです。みんなハッピーエンド?に丸く収まって良い気分で終われました。, 凪が自立したカッコいい女性を、貫いた姿が良かったです。登場人物が皆皆カッコいい。そして素直。みどりさんが妹と一緒に暮らす事を選ぶのも勇気。凪が慎二にもゴンにも頼らないのも勇気。コインランドリーを諦めていない所も、夢があって好きです。夢に向かって努力したことは、決して無駄にはならないとわかっている凪がいい。凪を諦めると言った慎二もカッコいい。でもどこかで見守っていて欲しいと思ってしまうのはダメでしょうか。アダハラと言われた心は、立ち止まり「心のお暇」が必要かもしれません。人生、時々お暇があっていいんだと勇気づけられたドラマでした。そして、お暇は無駄じゃない。俳優さんたちの演技も素晴らしく、黒木さんの作品をまた見てみたいと思いました。, 個人的はどちらかとくっついてほしかったけど、続編で慎二とのもうひと悶着を見たい気もします。, 凪のお暇最終回の感想をつまらない派の声と面白い派で視聴者から募集してご紹介しました。, どちらかとくっついて欲しかった気もしますが、1人の女性が強く成長する姿には勇気か感動をもらいましたね。. 中田クルミ 『僕の生きる道』の動画を無料視聴したいなら、最もおすすめは『TSUTAYA宅配レンタル』の 無料お試し期間を活用することです。この記事では、... 医龍4(ドラマ)動画を1話~最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotion(デイリーモーション)も調査. 水谷果穂 tbsテレビ:金曜ドラマ『凪のお暇』 ... お暇が終了し、ゴンの部屋を去ろうとする慎二に、ゴンはある言葉を投げかける。そして… バックナンバー. 連続ドラマ『凪のお暇』がいよいよ最終回を迎える。 コナリミサトによる同名漫画を映像化し、7月から放送されている本作。物語は、場の空気を読みすぎて無理した結果、職場で過呼吸によって倒れた28歳のOL・凪(黒木華)が、仕事を辞めて住んでいたマンションを解約し、全ての人間関係を絶って人生の再生を図ろうとするところから始まる。凪は引越し先のアパートの人々や元恋人・慎二(高橋一生)らと関わりながら、他 … 音楽:パスカルズ 脚本:大島里美 谷恭輔 /演出:坪井敏雄、山本剛義、土井裕泰 唐田えりか /瀧内公美 高橋一生 /プロデュース:中井芳彦 『凪のお暇』の動画を無料視聴したいなら、最もおすすめは『Paravi』の 無料お試し期間を活用することです。この記事では、『凪のお暇』を配信している他の 動画配信サービスについても調査結果を説明します 紅白に櫻坂46、東京事変、NiziU、BABYMETAL、SixTONES、Snow Manらが初出場, Tempalayのワンマンツアー『TOUR 2020』最終公演をSTUDIO COASTから生配信, コナリミサトによる同名漫画を映像化し、7月から放送されている本作。物語は、場の空気を読みすぎて無理した結果、職場で過呼吸によって倒れた28歳のOL・凪(黒木華)が、仕事を辞めて住んでいたマンションを解約し、全ての人間関係を絶って人生の再生を図ろうとするところから始まる。凪は引越し先のアパートの人々や元恋人・慎二(高橋一生)らと関わりながら、他人の顔色をうかがって生きてきた自分を変えようともがく。, 物語の始め、モラハラ男である慎二に「お前は絶対変われない」と言い放たれた凪は、これまでの全9話のなかで確実に変化し、前を向いている。それは三歩進んで二歩戻るような歩みかもしれないが、少なくとも呼吸の仕方を忘れてしまったOL時代の凪とは違う。先日放送された第9話では長年抑圧されてきた母親に対し、「お母さんのためには生きられない。期待に応えない自分の方が生きてて楽しいんだ」と宣言した。, 物語が進むにつれて凪の変化と共に見えてきたのは、凪を取り巻く個性豊かな面々の色々な顔だ。場の空気に合わせて振る舞うことに長けている人、空気を読みすぎる人、読めない人、不器用な人、器用な人。表に見えている顔と内面が実は真逆だったり、真逆に変わったりしていることがわかる。, その筆頭が慎二だ。凪にとって慎二は要領がよく器用で「空気を読ませる」人物だが、実は凪のことを想い過ぎるあまり感情がコントロールできず、彼女のもとを訪れては悪態をつき、号泣しながら帰り道を歩いていた。また「空気って作るものでしょ。読む側に回ったら負け」と豪語してた慎二だが、実家では必死に空気を読み、崩壊している家族の体裁を保とうと溺れかけていた。, 一方、凪の新しいお隣さんであるゴン(中村倫也)は空気を読むということとは無縁の自由人だ。女性に求められるがままに付き合い、いつしか「メンヘラ製造機」と呼ばれていたゴンは、凪との出会いをきっかけに嫉妬という感情を知り、「恋」という初めての感情から「前の俺と今の俺、全然違うやつみたい」と凪に告げる。, 「空気」の圧力に抗えない凪と似たもの同士だった慎二は、第9話で凪に「もうやめよう、空気読むの」と言葉をかけられ、1人ではなく凪と2人で涙を流すことができた。凪への溢れる想いに突き動かされるゴンはその気持ちを告白する。また慎二やゴンだけでなく、凪の良き友人となった坂本(市川実日子)はお守りのように大事にしていたブレスレットを手首から外して緑(三田佳子)に渡し、実家から「トンズラ」してきた緑は病気の妹に会いに行くなど、最終回を前に各キャラクターがそれぞれの新たな局面を迎えた。, 解決していない問題もある。まず第一に凪と慎二、ゴンの三角関係の行方。凪はどちらを選ぶのか、もしくは選ばないのか。, 凪にとってはどちらも一度は関係を終わらせた相手である。素直になったからといって慎二のモラハラ的な姿勢が直っているとも限らないし、関係を持ってきた女性たちから大量の合鍵を回収してきて「褒めて」と言わんばかりに凪に見せるゴンもまた然りだ。過去に凪の自己肯定感を徹底的に奪いとった慎二の行ないが、家庭環境や自身の心の弱さを理由に「仕方ない」と受け入れられて良いものなのかという疑問も残る。凪の選択だけでなく、変化を受け入れた男たちの行く末にも注目したい。, また母親に対して長年言えなかった本音を言えた凪は、この先彼女とどう付き合っていくのだろうか。母親が過度に凪に期待をかけるようになった要因として、田舎での閉鎖的な人付き合いやそこから生まれる抑圧が描かれていたが、母親自身は今後その「空気」とどのように対峙し、凪とどう距離をとっていくのか。, そしてなによりも気になるのが物語の主題である凪の「お暇」の行方だ。最終回の予告編を見れば、第1話で凪が「しばしお暇いただきます」と言っていたその時間は終わりを迎えるようだ。仕事を辞め、恋人や会社の人間関係を断ち切ることが「お暇」であったならば、その時間が終わるということは都会での会社勤めに復帰し、恋人を作る、ということなのだろうか。空気を読むことをやめた凪ならば、仮に以前のような職場に復帰したとしても、なにかとマウントをとってくる同僚たちと適当な付き合いができるだろう。, 凪は――凪だけでなく、凪の母、慎二、慎二の母も――「空気」に翻弄され、身動きがとれなくなった。そもそも人々の首をじりじりと絞め、息ができなくさせる「空気」というものの正体はなんなのだろう? 目に見えないそれは意識した途端に質量を持ち始め、自分よりそれを優先し始めた途端に首を絞め始める。, 「空気」は人と人の関係、物理的なコンタクトだけでなくメールやSNSなどあらゆるコミュニケーションのなかで生まれる。慎二を演じる高橋一生は番組ウェブサイトのインタビューで「多くの人の悩みや苦しみは、“人がいる” ということで発生しているものだと僕は思っています。この作品に出てくる、凪や慎二、ゴンをはじめとする登場人物たちは、人と向き合っていかざるを得なくなった人たち」と話している。凪と慎二がそうであるように、「空気」を読むということは円滑なコミュニケーションを進めているようでいて、人やその場の状況と正面から向き合っていないということなのかもしれない。, かつて「空気」に飲み込まれてしまった凪は、「お暇」中の様々な出会いや出来事によって自分とも家族や他人とも向き合うことになり、息ができるようになった。現代に生きていて「空気」を意識せずに生活することは難しい。だが「空気」がそこにあるとして自分はどう振る舞うか、ということを本作は問いかける。, 高橋一生はこうもコメントしている。「全体を通して恋愛の描写も多くあるのですが、それだけに重きを置いているわけではなく、人と人との関わりが根底にある物語だと思います。必ず共感してもらえるキャラクターがいると思いますので、それぞれに感情移入して見ていただくのもいいですし、『人間ってみんな大差なく滑稽なんだよな』と見ていただくのもいいかと思います」。, 「空気」という目に見えないものを読もうとして翻弄される人間は、確かに滑稽かもしれない。凪の「お暇」の出口にはどんな景色があるのか? 「大差なく滑稽」な人間たちはどんな結末を迎えるのか? ドラマ『凪のお暇』の最終回は9月20日に放送される。, 2019年7月19日(金)から毎週金曜22:00~22:54にTBS系で放送

恵比寿 合コン 10 人, Bootcamp グラフィックドライバ 更新, バイク バッテリー上がり 原因, レジ クレジット 取り消し, みずほ証券 つみたてnisa 評判, 足臭い 対策 グッズ 男, Y51フーガ 前期 グレード, Google 検索できない Pc, 犬 ブリーダー 直販関西, スプラトゥーン2 フレンド申請 無視, Bmw アドブルー 警告灯, 車中泊 場所 危険, 犬 目 しょぼしょぼ トリミング, 世田谷区 子育て 支援, 60代 オールインワン プチプラ, 七つの大罪 マーリン アーサー, Tocco Closet 30代, お好み焼き おからパウダー 入り, Vscode 定義に移動 できない C++, タープポール 自作 伸縮, Tinder 年齢確認 エラー9200, ドミノピザ クワトロフォルマッジ 終了, Word スタイルギャラリー 初期化, 縞 模様 Ai, 2018 センター追試 数学, 豚の 角 煮 リメイク 大根, パプリカ 英語 歌詞 コピー 可能, Iphone メモ 復元 バックアップなし, スタディング アプリ アンドロイド, Oppo ロック画面 時計, クリスマス ホテル予約 いつから, 水曜日のダウンタウン テロップ フォント, Wordpress テーマ おしゃれ 日本語 無料, 東大 世界史 問題, Google 検索できない Pc, プロスピ チャンピオンシップ 選手,

Author:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.