デュエマ殿堂 2020 夏 7

・2020/7/1より、新殿堂が施行された。コロナウイルス影響下でも漫然と環境を支配しつづけた【4cデイヤーループ】も遂に解体され、「ポストデイヤー」の座を各デッキが争うことになった。, ・7/18に「最強戦略ドラリンパック」が発売。各カードの開拓は今後進んでいくことになると思われるが、発売前より注目されていた《ジョギラゴン&ジョニー ~Jの旅路~》が採用された【旅路ジョラゴン】は初週での入賞も見られた。, ・8/22にクロニクルデッキ『龍魂紅蓮譚』『覚醒流星譚』が発売。各地で争奪戦が行われるなど品薄状態ではあるが、《真羅万龍 リュウセイ・ザ・ファイナル》や《全員集合!アクア・三兄弟 》、《龍覇 ラブエース》に《爆龍覇 ヒビキ》といった一級線のカードがプールに投下された。, 【デュエマ】レジェンドスーパーデッキ『蒼龍革命』 フレーバーテキスト解説【ドギラゴン剣】. 殿堂発表 2020夏 ikaruga 2020/06/28 00:27 こんにちはikarugaです。 この時期になりましたね。殿堂発表。 ... デュエマの20年の歴史上最速193日でプレミアム殿堂に指定された("緊急プレミアム殿堂"は除く) 謎にクリーチャーを蘇生でき、謎に自身は爆発しGRゾーンへ自主退場できる … 《セブンス・タワー》(2020年1月1日付で殿堂解除) 2013年6月22日 《アクア・メルゲ》(2020年1月1日付でプレミアム殿堂に昇格) 2014年3月15日 《希望の絆 鬼修羅》(2020年1月1日付で殿堂解除) 《ガチンコ・ルーレット》(2020年7月1日付で殿堂解除) 2014年5月24日 過去 … 殿堂入りカードを大公開! 本日行われたコロコロチャンネルの生配信『【デュエル・マスターズ】十王篇第2弾生開封&2020年代初の殿堂カードを目撃せよ!feat.ドラゴン降臨SP! 殿堂情報. 最終更新日:2020-06-23. document.write(hiduke) カード詳細 名前 :鬼ヶ王魔 エンド・ジャオウガ よみ :おにがおうま えんど・じゃおうが タイプ:クリーチャー 文明 :闇/火 パワー:17000 コスト:12 種族 :デモニオ/鬼札王国 ■スピードアタッカー ■T・... 2020年度 夏EXの殿堂予想 20/09/03版 ※カード画像をタップすると駿河屋で価格チェック出来ます 新殿堂発表。 これはほぼ年2回の発表(更新)があり、そのタイミングは夏(6月中旬ごろ)と冬(12月中旬ごろ)。 ただし今年はかなり特殊で、前回の殿堂発表... 蒼龍革命 全カードリスト! 新デッキ「蒼龍革命」の全カードリストが公式サイトで公開されているぞ! ざっと目を通して面白いカードを見つけよう! 蒼龍革命 公式カードリスト(画面下の方) https://dm.takaratomy.co.jp/card/ あわせてQ&A... カード詳細 名前 :剛力羅王 ゴリオ・ブゴリ よみ :ごりらおう ごりお・ぶごり タイプ:クリーチャー 文明 :自然/光 パワー:???? コスト:4 種族 :ビーストフォーク/暴拳王国 ■マッハファイター ■<アバレチ... カード詳細 名前 :一王二命三眼槍 よみ :バラド・ヴィ・ナ・シューラ タイプ:クリーチャー 文明 :闇/火 パワー:6000 コ... このブログではデュエマに関する最新情報や面白情報、その他ルール、裁定、各種イベントなどをお届け!デュエマに関する情報はまとめて家マのブログでチェックだよ!, ※これまではデッキに1枚しか入れられなかったけど、これからは4枚使えるようになるぞ!, 【デュエマ】《鬼ヶ王魔 エンド・ジャオウガ》で追加ターン乱舞!!【こういういのが欲しかった】, 【デュエマ】2020年度 夏EX 殿堂予想 20/09/03版【そもそも発表があるのか?】, 【デュエマ】《剛力羅王 ゴリオ・ブゴリ》でアバレチェーンの本気が始まる!!【2回はまずいだよ!!】. ブログを報告する, そのため公式の見解とプレイヤーの見解に大きな差がある可能性があるので今回は公式目線で殿堂カードを予想しようと考えています., これらの項目は殿堂入りカードを決める上での判断材料になっているのは間違いないのですが,如何せん今年は諸々の事情の影響でGPや全国大会が行われておらず,多くの判断材料が使えない状態です.. コメント 20, この記事では、カーナベル所属のプロプレイヤーであるユーリが現環境で活躍しているデッキを考察し、デッキレシピの紹介や簡易デッキ解説をしていきます。, 現環境を知り今週末の大会に備えるプレイヤーや、環境デッキを組んでみたい人におすすめの記事です。, 当日の15時までにご注文頂ければ、即日発送で環境デッキのデッキパーツをお届けします。, 本記事では最強デッキを「デュエル・マスターズ競技環境での相対的な強さ」と定義します。, Tier1とは「環境内に不利なデッキが少ない、あるいは相性差を覆しやすいデッキであり、大会で持ち込みが一番多いと予想される対策必須のデッキ」です。, Tier2とは「Tier1やTier2のデッキにある程度勝てる見込みがあり、大会でも毎回一定数いると予想されるデッキ」です。, Tier3とは「弱点が多い、デッキパワーが低いなどの理由で使用者は少ないものの、特定のメタゲームでは活躍することができるデッキ」です。, 《龍覇ラブエース》や《爆龍覇ヒビキ》に装備した《爆熱剣バトライ刃》を《爆熱天守バトライ閣》《爆熱DXバトライ武神》へと龍解させることでゲームを決めるデッキです。, 《爆熱DXバトライ武神》と革命チェンジでのループを使って《不敗のダイハード・リュウセイ》を山から出し、相手のシールドをすべて焼却して勝つことが理想です。, 《爆熱DXバトライ武神》を用意できない場合でも、《爆龍覇リンクウッド》から《龍覇龍デッドマン=ザ=オリジン》への侵略など別の勝ち筋があるのも魅力です。, また、《龍覇龍デッドマン=ザ=オリジン》は《希望のジョー星》や《奇石ミクセル》等のメタカードが効きにくいため、対策が難しいデッキになっています。, 除去耐性を付与できる《無敵剣 プロト・ギガハート 》は、場に出てから効果を解決するタイプのメタクリーチャーに強いですね!, しかし、キルターンが速く、《ZEROハンド》等のメタカードを持っている【青黒カリヤドネ】に対してのみ明確に不利なデッキです。, 【リースヴァイカー】は構築次第で【ラッカドラグナー】に少しだけ有利になれますが・・・微々たるレベル感のため、今回は「有利なデッキリスト」ランクインを見送ったとのことです!, 《奇石ミクセル》や《音奏プーンギ》、《Q.Q.QX.》などのメタクリーチャーが中心のいわゆるメタビートと言われるデッキです。, メタクリーチャーで序盤を凌ぎ、《BUNBUN・ヴァイカー》で打点を大きく膨らませるのが主な勝ちパターンとなっています。, 多種多様なメタカードが採用されており、環境内の様々なデッキに対して対応できるのが特徴です。, 特に、《Q.Q.QX.》は【デイガドラグナー】や【ラッカドラグナー】等の様々なデッキに対応できるメタカードでありながら、シールドトリガーを無視して攻撃できるアタッカーでもあります。, そのため、メタカード満載のデッキではあるものの、手札にメタカードが渋滞して負けるということはあまりありません。, しかし、特定のメタカードの重要度が高い相手に関してはそれを絡めた引きを要求されることも多く、有利対面であっても取りこぼしてしまうことがまれにあります。, 明確に不利な対面はありませんが、上記の理由により有利な対面も取りこぼしてしまうことがあるため、【リースヴァイカー】1強環境とはなっていません。, 《爆熱剣バトライ刃》を装備した《龍覇 グレンアイラ》や《爆龍覇ヒビキ》で大型ドラゴンを呼び出すことでゲームを決めます。, 《ヘブンズ・フォース》と《イーヴィル・フォース》の2種類の踏み倒しが採用されており、引いた試合は早い展開でゲームを進めることができます。, 特に《ヘブンズ・フォース》が絡んだ際の動きは最大値が高く、引いた試合は手札と《爆熱剣バトライ刃》の捲りによっては2ターンキルができる場合もあります。, また、《龍覇 グレンアイラ》や《爆龍覇ヒビキ》のアタック時に《勇者の1号ハムカツマン蒼》を革命チェンジさせれば安定して《ニコル・ボーラス》や《∞龍 ゲンムエンペラー》などの強力な多色ドラゴンを場に出すことが可能です。, デッキのパワーは環境内でもトップクラスであるものの、メタカードが刺さりやすいデッキであるため、近頃台頭してきた【リースヴァイカー】の影響で数を減らしています。, 豊富な低コスト呪文で墓地を肥やしながらデッキを回し、《魔導管理室カリヤドネ》で《ブラッディ・クロス》をループさせることで相手をライブラリアウトさせるループデッキ。, デッキの多くが低コストかつ手札を入れ替えるカードで構成されているため事故が少なく、安定して4~5ターン以内にループに入れるのが特徴です。, 一見メタカードが刺さるように見えますが墓地メタに関しては《知識と流転と時空の決断》での《ソゲキ丙-一式》や《カット丙-二式》でリソースゲームに持ち込むことで対応できるため見た目に反して弱点が薄いデッキとなっています。, しかし、デッキのほぼすべての動きを呪文に頼っているため、呪文を封殺するカードをプレイされてしまうとなすすべがなくなってしまいます。, そのため、【赤白レッドゾーン】の《ジャミングチャフ》や【デイガドラグナー】の《光神龍スペル・デル・フィン》にはなすすべがありません。, また、5コスト以下の呪文を縛る《∞龍 ゲンムエンペラー》にも対抗策ができないデッキでしたが、《ZEROハンド》が採用されるようになり、【デイガドラグナー】から踏み倒される《∞龍 ゲンムエンペラー》に対して多少あらがうことが出来るようになりました。, が、【カリヤドネループ】に対して有効なメタカードが多く採用された【リースヴァイカー】が台頭してきたことにより少し数を減らしました。, 《凄惨なる牙パラノーマル》のシールドに置かれた際の強力な効果を活かすために、表向きのシールドを作れる《策略のエメラル》や《「絶対の盾騎士」》などを採用しているかなり守りに特化したコントロールデッキです。, 《凄惨なる牙パラノーマル》の効果は小型のクリーチャーで戦うデッキには滅法強く、場合によってはそれだけでゲームを決めてしまうことも。, また、ドラリンパックで登場した《希望のジョー星》と《DG-パルテノン〜龍の創り出される地〜》を採用することによって、幅広いデッキに対して対応することができるようになっており、従来の型に比べてローグ耐性が大きく上がりました。, しかし、Tier1の【ラッカドラグナー】に対しては《希望のジョー星》と《DG-パルテノン〜龍の創り出される地〜》が刺さり辛いため若干不利となっており、この位置となっています。, 《海底鬼面城》などでコンボパーツを集め、《マーシャル・クイーン》からループコンボを決めるループデッキです。, 《超次元ジェイシーエイ・ホール》の登場により、手札が揃わずループができない場合にも《勝利のリュウセイカイザー》などで時間を稼いだり、ビートプランに切り替えることができるようになったのでデッキとしての安定感が大幅に上がりました。, ループデッキでありながらマナコストを支払って呪文を唱えることがないため、《音奏プーンギ》などのコストを上げる系統のメタカードが効かないのが特徴です。, とはいえ、ループデッキであるので《DG-パルテノン〜龍の創り出される地〜》などのメタカードがキツイため、この位置となっています。, 豊富なメタクリーチャーで相手の動きを制限しながら、高打点の侵略クリーチャーを絡めてビートダウンするデッキ。, 7月の殿堂施行により《熱き侵略レッドゾーンZ》が殿堂入りし、攻める際のパワーが落ちてしまいました。, 特に《GOOOSOKU・ザボンバ》はメタクリーチャーの展開と侵略というこのデッキの重要な要素を1枚で達成することができるため、非常に強力な1枚となっています。, また、新しく登場した《魔軸の鎖 カメカメン》によって呪文がさらに使いやすくなり、呪文を絡めてのビートダウンがしやすくなりました。, 特にアタック時に唱えられる《MANGANO-CASTLE!》は非常に強力で、侵略クリーチャーが引けなくともゲームを決めることができるようになりました。, しかしメタカード満載とはいえ、最近では【ラッカドラグナー】に対してのメタが機能しにくくなっています。結果として10月前半からTierを落としました。, 《卍新世壊卍》の効果で《月下卍壊ガ・リュミーズ卍》を唱え、《凶鬼卍号メラヴォルガル》等のドルスザクを出して押し切るコンボデッキです。, 《卍新世壊卍》の後に魔導具呪文を4回唱える必要があるため、いかに早いターンに《卍新世壊卍》をプレイできるかが勝敗に大きく関与する、《卍新世壊卍》に依存気味のデッキです。, しかし、その分《卍新世壊卍》を引いた際のパワーは非常に高く、Tier1のデッキにも引けを取りません。, また、《ゴゴゴ・Cho絶・ラッシュ》で《月下卍壊ガ・リュミーズ卍》を捨てることによる全体除去や、《MEGATOON・ドッカンデイヤー》によるワンショットのギミックを搭載しており、《卍新世壊卍》が序盤に引けないからと言って全く戦えないわけではありません。, しかし、現環境では速度が間に合わない対面の多さや、カード除去への弱さ、《希望のジョー星》や《∞龍 ゲンムエンペラー》等のメタカードが出てきたことからこの位置になっています。, 《バーンメア・ザ・シルバー》の展開力に《ジョギラゴン&ジョニー 〜Jの旅路〜》のフィニッシュ力を合わせたかなり攻撃的なデッキです。, 《ジョギラゴン&ジョニー 〜Jの旅路〜》から捨てられる《アイアン・マンハッタン》の破壊力は健在で、相手によってはそれだけで勝ってしまう場合もあります。, また、 《ポクチンちん》、《洗脳センノー》といった優秀なメタカードを無理なく積むことが出来る点も優秀です。, 最近では《∞龍ゲンムエンペラー》を破壊しつつ、《ジョギラゴン&ジョニー 〜Jの旅路〜》にチェンジできる《チキン・タッ太》の採用が増えています。, 爆発力のあるデッキではありますが、特別強いわけではなく、環境にあっているわけでもないのでこの位置となっています。, 【ラッカドラグナー】と、その【ラッカドラグナー】を中心に幅広くメタを張ることが出来る【リースヴァイカー】の2つがトップといった環境になっています。, この2つのデッキはどちらも攻めが強いデッキではありますが、攻め方がそれぞれ違うため、どちらもいっぺんに対策するのは難しくなっています。, また、この2つを対策できたとしても、【青黒カリヤドネ】といったまた性質の違うデッキがあるため、新しいデッキを作るのは難しい環境になっています。, しかし、最近まで発見されていなかった【リースヴァイカー】のように強いデッキが隠れているかもしれません。, カーナベルでは環境デッキを組みたい人に向けて、デッキパーツを豊富にそろえています。今週末の大会で使いたい"あの"カードも当日15時までの注文で即日発送しています!, 欲しいカードがすぐ手に入るカーナベルでデッキパーツを集め、週末の大会を駆け抜けましょう!!.

シエンタ 値引き 見積書 5, チワワ 水頭症 見た目 7, スピルバーグ 産駒 評判 46, ヘリクリサム 花言葉 赤 7, 男 ぽっちゃり 体重 7, ゴルフ侍 歌 悲しみ の果て に 28, マイン クラフト コマンド魔法の杖 スイッチ 18, エクセル 出勤表 作り方 5, マイクラ 旗 スイッチ 4, アメイジンググレイス 歌詞 意味 36, 真心が届く 日本 放送予定 10, 透明人間 映画 感想 5, 将棋 一番強い 称号 4, Human Fall Flat 画面分割 Pc 29, 杉野遥亮 横浜流星 上白石萌音 4, ドラマ 101回目のプロポーズ 別れの曲 6, Inax 洗面 台 シャワーヘッド 掃除 6, スイス時計 現地 購入 4, 巨 書き順 変わった 6, バイク マフラー交換 排気漏れ 53, ヘッドライト ポリッシャー 失敗 17, 芸能人 Cm ギャラ 一本 10, パークイースト 横浜 閉店 25, 在宅勤務 ロー テーブル しかない 10, 作用 反作用の法則 現象 11, アリエク ルアー インプレ 24, Ari No Ou Rar 5, イオン Switch 抽選確認方法 4, バイト お疲れ様です Line 10, 湿潤パンパ 乾燥パンパ 境目 5, Dテントむし 中古 カーセンサー 24, メガロドン 映画 キャスト 11, ジャニーズ Smile フェイク 35, すとぷり キーホルダー 手作り 19, アベマ Cm 女優 11,

Author:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.